広島観光で冬に行きたいおすすめスポット5選を紹介!

中国地方屈指の人気スポット「広島」。

 

実は私は以前広島に住んでいましたが、広島を離れた頃から広島観光を頻繁にするようになりました。

広島のグルメも懐かしく、わざわざ美味しいものを食べるために旅先を決めたりします。

 

  • 広島で冬しかないイベントは何だろう? 
  • 冬だからこそ行きたい広島はどこだろう?
  • 広島で冬が旬の食べ物は何だろう?

 

広島に20年住んでいた私がおすすめする、冬に行きたいオススメスポット5選!です。

スポンサーリンク

おすすめスポット① 宮島

広島観光で外せないのがやはり「宮島」です。

 

私は広島にいる20年間は宮島には2度しか行ったことがなかったのですが、広島を離れた後はだいたい年に1、2度は訪れるようになりました。

 

何か不思議なパワーを感じさせ、ついつい立ち寄ってしまうというくらい宮島は魅力のある土地だと思います。

 

冬の宮島では様々なイベントが行われています。

天皇誕生日である12月23日に行われる「天長祭」は厳島神社の高舞台で舞楽5曲の奉奏が行われます。

この行事は約800年間もの間継承されてきた、とても貴重な文化遺産です。

私が去年観光で来た時に、厳島神社で結婚式を挙げられているカップルがいて、たまたま舞楽を見ることができました。

演奏といい、舞といい本当に厳かな気持ちになります。

 

そして忘れてはならないのが、冬が旬の「牡蠣」です。

 

焼き牡蠣もいいのですが、私は冬の生ガキをすごく楽しみにしています。

 

宮島にはいろんな牡蠣のお店がありますが、冬場に行きたいお店が「牡蠣屋」です。

何と言ってもワインの種類が豊富なのがこの店の特徴です。

 

白ワインを飲みながら生ガキを味わうという贅沢な時間を過ごせます!

人気のお店なので予約して行ってくださいね!

 

おすすめスポット② めがひらリゾート

広島県の女鹿平山のふもとにある複合施設が「めがひらリゾート」。

冬場スキー客でにぎわう「めがひらスキー場」
温泉宿泊施設「女鹿平温泉クヴェーレ吉和」
スキー場に隣接する「ウッドワン美術館」があります。

 

九州から一番近いスキー場で、インターから降りて約3分で到着するという抜群のアクセスが大人気の理由の一つです。

 

雪が降らなくても人工造雪機でいつでもグッドコンディションを保っているので、雪不足を心配しなくてもいいですよ!

 

またナイターのスキー&スノーボードが毎日できて、毎週末はオールナイトで楽しめます。

街で行われるイルミネーションもいいですが、ナイターで光輝くゲレンデも素敵ですよね。

 

そして全長2,300mの超ロングダウンヒルは個人的にすごく気に入っているコースです。

一気に滑りおりる気持ち良さを是非体感してみて下さい!!

 

スキー後はクヴェーレ吉和での入浴。

 

こちらは気の合う仲間や家族そして恋人同士が一緒に楽しめるように、水着で入れる混浴風呂の「クアガーデン」があります。

 

他の温泉施設はなかなか混浴を楽しめるところが少なくて、せっかく一緒に遊びに来たのに男女別々になって、待ち合わせの時間を決めて入浴しなければなりませんよね。

 

私が広島にいる頃は、仕事仲間と一緒にスキーでヘトヘトになった後に、日ごろの仕事の疲れも一緒に癒すためによく利用したものです。

 

他にも4万5千年前の巨木をくりぬいた露天風呂など様々な風呂がありますが、私が一押しするのが「酵素風呂」です。

砂風呂に似ているのですが、スギやヒノキのおが屑に酵素を混ぜているので重みをあまり感じさせず、全身の膚呼吸で発汗作用を促し血液の循環を良くします。

冬場は汗をかきにくいですが、酵素風呂は嫌でもたっぷりの汗をかいて体が軽くなったような気がします。

日ごろ身体に溜まった悪いものを、デトックス効果で出し切ってしまいたいですね。

 

そしてクヴェーレ吉和では宿泊もでき、食事は地元の旬の食材を使った体に優しいメニューも揃っています。

私はスキー場のロッジで宿泊するより、快適なクヴェーレでの宿泊をおすすめしますよ。

宿泊すれば温泉とクアガーデンは無料になります。

広島のスキー場で初心者や子供連れの家族におすすめのスポットを紹介

スポンサーリンク

おすすめスポット③ みろくの里

広島県福山市に「みろくの里」という三世代が一緒に遊べるという一風変わったテーマパークがあります。

 

子ども連れが楽しむ遊園地と昭和30年代の町並みを再現した“いつか来た道”や“昭和の湯”などがあり、子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまでが楽しめるテーマパークとなっています。

 

駄菓子屋さんの「満月や」に入り込むと、子供の頃に小銭を握って買いに走った駄菓子が懐かしくて、ついつい大人買いしちゃいました。

 

このみろくの里では2016年11月19日(土)~2017年1月9日(月)まで遊園地内でイルミネーションが開催されます。

 

こちらのイルミネーションの特徴は遊園地の特性を生かし、遊具に乗りながらイルミネーションを満喫できるという点です。

 

しかも音楽に合わせて変化するミュージックイルミネーションに、今年はバージョンアップしてウォータースクリーンに映像を映し出すニューコンテンツが登場するようですよ。

子ども連れの家族で来園されたら、めちゃめちゃ楽しめますよね!!

 

そして週末に開催される打ち上げ花火も見逃せません。

私のように小さな子供がいない方達も“いつか来た道”や“昭和の湯”でタイムスリップの時を味わった後に、イルミネーションや打ち上げ花火を楽しみたいですね!

 

おすすめスポット④ 「ひろしまドリミネーション」

広島の平和大通りで開催されるイルミネーションは、以前はライトアップという程度でイルミネーションと言えるほどの派手さはありませんでした。

 

しかし、ドリミネーションとして派手にライトアップされるようになったここ15年で島随一のイルミネーションスポットになりました。

 

今年のテーマは「おとぎの国」で約140万球の光で彩られます。

 

シンデレラのかぼちゃの馬車のイルミネーションオブジェに乗って、写真撮影もできるようですね。

 

そして今年世界遺産登録20周年を迎えた宮島の大鳥居と原爆ドームのイルミネーションがあるので、これらを楽しみに他県からやってくる観光客もいると思います。

実物を見た後にイルミネーションを楽しみと良いかもしれませんね。

広島でクリスマスデートにおすすめのスポット5選!

 

おすすめスポット⑤ 仙酔島

 

 

仙酔島」は「仙人も酔うほどの美しい島」と言われる神秘と安らぎに満ちた島。

 

外周5~6kmの小さな島ですが、島のいたるところにパワースポットがあり、その神秘の力を体感するために訪れる観光客が後を絶ちません。

 

仙酔島へは日本で最も癒される港町”で有名な「鞆の浦」から連絡船で行けます。

 

 

海岸線をなぞるように遊歩道を歩くと「黒、赤、青、黄、白」と5色の地層が1kmに渡って続く「五色岩」があります。

画像や動画などより実際に見ると更に凄さがわかります。

 

私は奇岩と呼ばれるような岩を見るのが大好きなのですが、仙酔島の五色岩のような岩は今まで見たことがありません。

 

調べてみると世界でも55ヶ所でしか見ることができないくらい珍しく、日本ではこの仙酔島でしか見ることができないそうです。

さらに黒、赤、青、黄、白は特にパワーのある色で、5色が合わさることでそのパワーは絶大になるらしいです!

 

五色岩を撫でまわしながら歩くと、すごいパワーがもらえそうです(笑)

 

五色岩にも「温泉」や「牡蠣」も楽しめるのでおすすめです。

 

【まとめ】

今回は冬の広島観光でおすすめのスポット5選を紹介しました。

 

冬に行きたい広島の観光スポットはいろいろ候補があって、5つ選ぶのに苦労をしました。

 

広島は県北以外は雪の少ない地域で、冬の観光がとてもしやすいです。

そして冬の味覚の牡蠣も美味しいですが、寒い時に食べる広島焼きも最高です。

 

ぜひこの冬はパワーのある広島にお出かけくださいね。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です