金沢旅行の冬の服装と靴!平均気温と気候の特徴も紹介

スポンサーリンク

冬の金沢は、

寒ブリやカニ、魚なども美味しく、

日本三名園の1つである兼六園の雪化粧も有名。

見所がたくさんあります。

 

でも、

「冬の金沢の気候って雪が降ることくらいしかわからない」

という方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は冬に金沢旅行に行く人に是非知っていてもらいたい、

冬の金沢の気候とおすすめの服装をご紹介します!

 

冬に金沢旅行に行く方は是非、参考にしてみてください。

冬の金沢の気候と平均気温

まず、金沢の冬の気候についてご説明します。

 

みなさんもイメージがあると思いますが、金沢は雪国です。

 

他の雪国と同じように、冬の日照時間がとても短く雨や雪がたくさん降ります。

 

しかし、北海道や東北とは違って気温はあまり低くなく、氷点下を下回ることはあまりありません

 

そのため1月、2月の寒い時期でも、雪が降ってもすぐ溶けてしまします。

その溶けた雪で地面が、ビシャビシャになってしまっていることも多いです。

 

さらに、石川県は日本海沿いということもあり、全国の中で、年間で雨、雪が降る日が一番多い県になっています。

なので、年間を通しても、曇りや雨、雪が多く晴天が少ない地域なのです。

 

金沢の平均気温

12月

  • 最高気温:10.2℃
  • 最低気温:3.4℃
  • 平均気温:6.7℃

1月

  • 最高気温:6.8℃
  • 最低気温:0.9℃
  • 平均気温:3.8℃

2月

  • 最高気温:7.3℃
  • 最低気温:0.7℃
  • 平均気温:3.9℃

スポンサーリンク

冬の金沢旅行おすすめの服装

次に冬の金沢旅行でのおすすめの服装を紹介します。

男性、女性に分けて書きます。

 

女性の服装

氷点下を下回らないとはいえ、雪国の冬。

また兼六園など外の観光スポットも多いので、しっかり防寒して行ったほうが安心かと思います。

 

前述の通り、地面は雪が溶けてビシャビシャになっていることが多いです。

ロングスカートは避けたほうがよさそうです。

 

膝丈のスカートを履く場合は80デニール以上のタイツがおすすめです。

 

もちろん上は、しっかりとしたダウンコートなどを羽織りましょう。

 

また、特に気をつけて選んでほしいのは靴です。

 

「せっかくの旅行だからパンプスやヒールで行きたい!」という方も多いかと思います。

 

しかし、パンプスやヒールはとても滑りやすく危険なので避けたほうがいいです。

 

また、スリッポンムートブーツも地面が濡れていると中まで染みてしまいます。

こうなると足から冷えてしまうので避けたほうがよさそうです。

 

一番のお勧めはレインブーツです。

 

 

防寒対策にもなるし、何よりも防水できます。

 

地面がビシャビシャに濡れてしまっていることの多い金沢では、レインブーツを履いていれば安心です。

 

「レインブーツがない」という方はスニーカーや滑りにくい加工がしてあるブーツに防水スプレーをかければ良いと思います。

 

男性の服装

男性の場合、服装は上下ともにしっかり防寒していただければ、間違いないと思います。

 

厚手のコートダウンジャケットは必須ですね。

 

ズボンは半ズボンや8分丈ではかなり寒いと思いますので足首までしっかり隠れる長さのズボンを履いて行ったほうが安心です。

まあ冬はどこも大体そうだと思いますが。笑

 

あと上下ともにヒートテックを着ておくと安心です。

 

また、女性と同じように靴には特に気をつけてほしいです。

 

男性の場合、大事な靴を持っていらっしゃる方も多いかと思います。

 

地面がビシャビシャで靴が泥や雪で汚れてしまいますので、

比較的汚れても気にならない靴を履いていくのがおすすめです。

 

わたしはお気に入りのスニーカーを履いていって汚れてしまって、とっても落ち込みました(笑)

 

雪にはいろいろな汚れが混ざり、

ビシャビシャになると特に泥も混ざってしまって

靴がとても汚れやすくなります。

 

なので、理想は防寒で滑りにくいスノーブーツですね。

最近はスタイリッシュなものも多く街中で履いても全く違和感はありません。

 

ちなみに防水スプレーなどをしていけば、

後で汚れが落ちやすくなります。

 

たとえ、汚れてもいい靴を履いて行くとしても、

防水加工をしっかりしていくのがおすすめです。

 

まとめ

今回は男女別の冬の金沢旅行の服装についてご紹介しました。

 

男性女性ともに、外の観光スポットを回ることが多いと思います。

なので、しっかり防寒はしていってほしいですが、

金沢には21世紀博物館など室内の観光スポットもあります。

 

室内の観光スポットは暖房がとても効いていて暑いくらいのところも多いです。

そのため、たくさん着込むというよりは、マフラーや手袋など手軽に脱ぎ着できるもので防寒していくと便利です。

 

金沢の夜に行きたいドライブデートスポットはこちらにまとめています。

金沢で夜に行きたいドライブデートスポット4選!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です