関西の紅葉で12月が見頃のスポット5選を紹介!

2016年11月中旬を過ぎた今が、紅葉の見頃を迎えているところが多いですね。

 

でも関西にはまだ色づき始めたばかりの紅葉スポットもあり、12月に入ってもまだまだ紅葉を見ることができます!

 

そんな「まだ間に合うよ!」という紅葉スポットを紹介していきます。

スポンサーリンク

紅葉スポット①「箕面公園 箕面大滝周辺」 大阪

多くの紅葉の名所がある箕面公園の中でも特におすすめしたいのが箕面大滝周辺。

箕面公園の大滝までの散策路は「滝道」と呼ばれ、大滝にたどり着くまでの夫婦橋龍安寺周辺楓橋地獄谷と紅葉のポイントをいくつも通過していきます。

 

日本の滝百選」に選ばれた壮厳な大滝を彩る紅葉はまさに圧巻!!

%e7%ae%95%e9%9d%a2%e5%a4%a7%e6%bb%9d2

晴れた日には朝10時頃から虹がかかり始め、大滝と紅葉と虹の3つを同時に見ることができる絶景ポイントになります!

 

この箕面大滝周辺は例年色づきが遅く、12月に入っても十分紅葉を楽しむことができます。

今年もこの箕面山の山腹は今が紅葉の見頃ですが、箕面大滝周辺は現在色づきが進んでいるところ。

なので紅葉の見頃を迎えるのは12月初旬頃になるかと思います。

 

どちらにしても11月中はもみじ祭りが開催されており観光客が大変多い時期。

12月に訪れる方がゆっくりと紅葉の鑑賞ができるので断然おすすめです。

 

ちなみに箕面公園に行ったら「久國紅仙堂」のもみじの天ぷらを食べるのもお忘れなく!

%e7%b4%85%e8%91%89%e5%a4%a9%e3%81%b7%e3%82%89

衣はほんのりと甘く、サクっとして美味しいですよ~。

■箕面公園
例年の見頃:11月中旬~12月初旬
場所:大阪府箕面市箕面公園
公共交通機関でのアクセス:阪急箕面線「箕面駅」から徒歩約5分(公園入口)
車でのアクセス:中国自動車道「中国豊中IC」から約5km
駐車場:566台収容可能(駐車料金 30分100円)

 

紅葉スポット②「下鴨神社」 京都

京都の中でも例年紅葉の色づきが遅いのが、世界遺産の「下鴨神社」。

%e4%b8%8b%e9%b4%a8%e7%a5%9e%e7%a4%be2

例年12月上旬頃に見頃を迎え、12月中旬も楽しむことが出来ます。

年末まで楽しめるなんて年もあります。

 

神社の境内の前に広がる「糺の森」は原生林の自生する太古の森。

%e7%b3%ba%e3%81%ae%e6%a3%ae

嵐山の竹林と同様に緑に囲まれた雰囲気は不思議なパワーを感じさせます。

 

12月前後には樹齢300年以上と言われるタカオカエデや、ヤマモミジやイロハモミジの真っ赤に染まった紅葉を見ることもできます。

 

また「紅葉橋」の周辺は特に見応えがあり人気のスポット。

%e4%b8%8b%e9%b4%a8%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%80%80%e7%b4%85%e8%91%89%e6%a9%8b

河合神社、本堂周辺、境内を流れる御手洗川周辺ではイチョウの黄葉も見ることができます。

紅と黄の2色を同時に鑑賞できるのがいいですね!

【紅葉2016】京都の見頃の時期は?ライトアップの名所も紹介!

■下鴨神社
例年の見頃:12月上旬~12月中旬
場所:京都府京都市左京区下鴨泉川町59
営業時間:6:30~17:00(宝物殿は10:00~16:00)
公共交通機関でのアクセス:・市バス下鴨神社前下車すぐ、京阪鴨東線出町柳駅から徒歩約10分
車でのアクセス:名神高速道路「京都南IC」から約11km
駐車場:200台収容可能(駐車料金30分150円)

スポンサーリンク

紅葉スポット③「龍野公園 紅葉谷・聚遠亭」 兵庫

龍野公園」は聚遠亭龍野神社野見宿禰神社などの多くの史跡が点在する公園。

 

龍野公園のスポットの中でも、特に「聚遠亭」の紅葉は有名でとても綺麗です!

ライトアップはかなり感動しました。

前庭からは城下町越しに淡路島や瀬戸まで眺めることもできますよ。

 

紅葉谷」の方は現在紅葉が見頃前で、部分的に赤く染まった部分がある状態。

 

鶏籠山の山裾にある紅葉谷には、600本のカエデが木漏れ日も通さぬほど茂ります。

%e3%82%ab%e3%82%a8%e3%83%87

また紅葉谷から坂を上りきると両見坂があり紅葉を眺めながら散策。

ちょっとしたハイキングをするのにもってこいのロケーションです!

■龍野公園
例年の見頃:11月下旬~12月上旬
場所:兵庫県たつの市龍野町中霞城
公共交通機関でのアクセス:JR竜野駅→徒歩約25分
車でのアクセス:山陽道「龍野IC」→県道5号経由約3km
駐車場:40台収容可能(駐車料金 無料)

 

紅葉スポット④「竜田川」 奈良

竜田川」は古来から紅葉の名所として知られ、多くの歌にも詠まれているスポット。

 

紅葉は現在色づき始めの見頃前で、部分的に紅葉しています。

2kmにわたる川畔は県立公園に指定されており、長い距離を散策しながら紅葉狩りを楽しむことができます。

 

竜田川大橋の近くに歩行者専用の橋があり、その橋の両端に見える紅葉の眺めは最高!

橋の赤い欄干と、真っ赤に染まった紅葉がより風情を醸し出します。

 

12月の澄んだ空気と川の流れる音がとても心地よく、のんびりと散策するのにもってこいの場所です。

■竜田川
例年の見頃:11月下旬~12月上旬
場所:奈良県生駒郡斑鳩町龍田南
公共交通機関でのアクセス:JR大和路線「王寺駅」→奈良交通バス「法隆寺前行き」または「国道横田行き」約8分→竜田大橋下車 徒歩約3分
車でのアクセス:西名阪自動車道「法隆寺IC」→県道5号、国道25号経由 王寺方面へ約5km
駐車場:20台収容可能(駐車料金 無料)

奈良の紅葉2016のおすすめ穴場スポットと見ごろを紹介!

 

紅葉スポット⑤「奇絶峡」 和歌山

奇絶峡は田辺市街地の中央を流れる会津川の上流、吉野熊野国立公園に指定されている渓谷。

%e5%a5%87%e7%b5%b6%e5%b3%a12

紅葉は現在見頃前で部分的に紅葉しています。

 

ユニークな形をした奇岩と美しい滝を背景に、奇絶峡の3~4割が12月前後に真っ赤な紅葉に染まります。

 

不動の滝のはるか上方に見える、一枚岩に刻まれた堂本画伯の原画「磨崖三尊大石仏」は見る者を圧倒させます。

石仏の周りにある木は紅葉する気がないのでしょうか?

紅葉の時期でもその周辺は緑だったような気がするのですが、周りが紅葉していたらもっとすごいだろうな~と思ったことがあります。

■奇絶峡
例年の見頃:11月下旬~12月上旬
場所:和歌山県田辺市上秋津
公共交通機関でのアクセス:JR紀勢本線(きのくに線)「紀伊田辺駅」→龍神バス「龍神温泉行き」約20分→「奇絶峡」下車すぐ
車でのアクセス:阪和自動車道「南紀田辺IC」から約15分
駐車場:5台収容可能(駐車料金 無料)

 

【まとめ】

今回は関西の紅葉で12月が見頃のおすすめスポットを紹介しました。

 

  • 箕面公園(大阪)
  • 下鴨神社(京都)
  • 龍野公園(兵庫)
  • 竜田川(奈良)
  • 奇絶峡(和歌山)

 

「11月は忙しくて紅葉を見に行く暇がないよ~」というあなた、12月でも紅葉はまだ見れるのがわかっていただけたと思います。

 

紅葉シーズンのピークをちょっと過ぎた12月に、ゆっくり紅葉を鑑賞しに出かけてみませんか?

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

広島の紅葉2016の穴場スポットと見頃の時期を紹介!

【紅葉2016】高尾山の見頃の時期はいつ?混雑状況も紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です