神戸ルミナリエ2016日程と点灯時間!駐車場や混雑回避方法も紹介

1995年の阪神・淡路大震災からの復興を願って開催されることとなった「神戸ルミナリエ」は今年で22回目となります。

 

日本全国のイルミネーションの人気ランキング1位になるほど荘厳で素晴らしいイルミネーションです。

 

神戸ルミナリエのイルミネーションの期間は、他のイルミネーションに比べると開催期間が短いですし、会場では一方通行での鑑賞しかできないということから、曜日によっては混雑が免れません。

 

そこで今回は混雑を回避する方法や、おすすめの駐車場を紹介したいと思います。

気になる日程や点灯時間も書いています。

スポンサーリンク

神戸ルミナリエの日程と点灯時間

今年2016年のルミナリエの開催日は12月2日(金)~12月11日(日)の10日間です。

 

点灯時間及び日程は次の通りです。

月~木曜日:18:00頃から21:30

金曜日:18:00頃から22:00

土曜日:17:00頃から22:00

日曜日:17:00頃から21:30

※混雑状況により、点灯時間を繰り上げる場合があります。

 

初日は点灯時間の15分前から点灯式が行われます。

初日は金曜日ですから17:30くらいに現地に到着していれば、点灯式に間に合うということになるでしょうか。

 

今年の神戸ルミナリエのテーマは「光の叙情詩・Ode della luce」です。

震災から蘇った神戸の人々の不屈の精神希望への賛美、そして輝かしい復興の喜びを表現するそうです。

 

ルミナリエの入り口には“フロントーネ”という装飾があります。

%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%82%a8

 

中間地点には“ガリレア”などの様々な光のアーチを見ながら、東遊園地の“スパッリエーラ”へ向かいます。

距離にして約1,5kmというところでしょうか。

 

動画は2013年の様子です。

 

神戸ルミナリエの混雑状況は?

点灯時間の瞬間を見たい方は非常に多いので点灯時間前後は混みます

 

もちろん土日は大変混雑します。

 

例年来場者が一番多いのが土曜日です。

 

ちなみに2015年の土曜日の来場者は約50万人、日曜日の来場者は約40万人です。

 

平日は約20万人程度で、平日の雨の日に至っては15万人程度になります。

 

混雑回避方法

混雑を回避するにはやはり平日の20:00以降がおすすめ。

 

私がルミナリエに行く時はいつも平日の夕方で仕事帰りのみんなと待ち合わせて先に食事をします。

 

夕食を食べた後のだいたい20:00くらいにイルミネーションを鑑賞します。

 

なので混雑することはほとんどありませんから、スムーズに歩けますし、写真も撮り放題です。

 

土日にしか来場できない方も、できれば先に食事をして遅めの時間に鑑賞された方が混雑を免れると思います。

 

また来場者数が示す通り平日の雨の日は穴場です。

 

傘は邪魔になりますがイルミネーションは雨によって幻想的になります。

スポンサーリンク

おすすめの駐車場は?

神戸ルミナリエの会場には駐車場はありません。

三ノ宮や元町は16:00~22:00頃まで交通規制がかかるので、この付近に駐車されると大変なことになります。

 

そこでおすすめ駐車場をいくつか紹介したいと思います。

 

おすすめ駐車場① サニープレイス神戸三宮駐車場

大阪方面から来られる方は、ポートライナー貿易センタービル駅に近い“サニープレイス神戸三宮駐車場”がおすすめです。

ルミナリエの会場出口が貿易センタービルに近いので、イルミネーションを見終わった後の帰り道がとても便利です。

 

ちなみにサニープレイス神戸三宮駐車場は1~4までの4ヶ所あり、全部が満車になることは稀です。

■サニープレイス神戸三宮駐車場3
住所:神戸市中央区小野浜町3-1
収容台数:244台
営業時間:24時間
駐車料金:全日40分 200円、最大料金 24時間最大800円
最寄駅:ポートライナー「貿易センタービル駅」徒歩約5分

 

おすすめ駐車場② ダイヤパーキング

岡山・姫路方面、淡路島・四国方面から来られる方におすすめなのが、ハーバーランドの駐車場“ダイヤパーキング”です。

ハーバーランド最大の2,000台という収容能力を誇る駐車場です。

 

阪神高速道路神戸線「柳原IC」出入り口から高速に乗り降りできるので、ルミナリエ渋滞に巻き込まれることがありません。

 

会場からは少し離れますが、ハーバーランドの近くのJR神戸駅からJR元町駅までは1駅なので、アクセスはとても楽です。

 

昼間はハーバーランドでショッピングや、海を眺めながらのお食事が楽しめますよ!

また連絡通路を通って神戸阪急、Ha・Re、モザイクに行くことができます。

 

■ダイヤパーキングの詳しい情報はこちら
営業時間:平日7:30~23:00、土日祝8:00~23:00
駐車料金:30分250円、平日最大500円、土日祝最大1,500円、
※神戸阪急利用3,000円以上で3時間、10,000円以上で5時間無料 Ha・Re利用1,000円以上で1時間、3,000円以上で3時間無料

 

おすすめ駐車場③ メリケンパーク駐車場

メリケンパーク駐車場“はルミナリエの会場入口まで徒歩で15分という近い位置にあるのですが、意外に渋滞に巻き込まれない穴場の駐車場です。

 

収容台数が45台なので、少し早めに到着しないと満車になります。

 

昼間は神戸ポートタワーに登ってみるのもいいですよ!

%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%bf%e3%83%af%e3%83%bc

 

■メリケンパーク駐車場
駐車料金:30分200円、12時間最大800円
営業時間:24時間

 

メリケンパークやハーバーランドにはたくさん駐車場があるので、混雑して駐車できないということはないと思います。

 

せっかく神戸に車でやって来たのですから、ルミナリエの鑑賞だけではなく海の近くを観光してみてください。

海を眺めながらの食事やコーヒーブレイクは、神戸ならではのおしゃれな気分を味わえますよ!

 

【まとめ】

今回は神戸ルミナリエ2016の日程と点灯時間、混雑回避方法やおすすめ駐車場を紹介しました。

 

日程と点灯時間

  • 12月2日(金)~12月11日(日)
  • 月曜~木曜:18:00~21:30
  • 金曜:18:00~22:00
  • 土曜:17:00~22:00
  • 日曜:17:00~21:30

混雑回避

  • 平日の20:00以降がおすすめ

おすすめ駐車場

  • サニープレイス神戸三宮駐車場
  • スカイパーキング
  • メリケンパーク駐車場

 

神戸ルミナリエは決まった入場料がありません。
来場者や多くの方々の募金によって支えられています。

 

会場では「一人100円」募金を募ったり、「神戸ルミナリエ募金2016キャンペーン」を実施しています。

これからも素晴らしい神戸ルミナリエを継続していただきたいので、みなさんも来場の際は募金に協力して、また来年も神戸ルミナリエが無事に開催されるように祈りましょう。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

神戸イルミナージュ2016-2017の混雑状況と期間や割引情報!

関西で冬に行きたい自然が魅力の観光スポット4選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です