神戸イルミナージュ2016-2017の混雑状況と期間や割引情報!

神戸のイルミネーション”ルミナリエ“をご存知の方が多いと思いますが、神戸フルーツ・フラワーパークに今年で6回目の開催となる「神戸イルミナージュ」という大スケールのイルミネーションランドが登場しています。

 

「へぇ~、そんなイルミネーションがあるんだ・・・」というあなたは必見!!

 

すでに開催されている神戸イルミナージュの「期間や見どころ」「混雑状況」「料金の割引情報」をお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

神戸イルミナージュ2016-2017の期間と見どころ

まず神戸イルミナージュ2016-2017の期間と見どころを簡単に紹介したいと思います。

 

2016-2017シーズンのライトアップの期間は2016年11月1日(火)~2017年2月12日(日)です。

 

今年は会場の4つのエリアでイルミネーションのショーが繰り広げられます。

%e7%a5%9e%e6%88%b8%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5

まずはゲートを抜けるとワンダーランドツリーがそびえるウェルカムステーションが広がります。

 

そしてアニマルランド、妖精の国、花回廊などの幻想的な世界を堪能することができます。

特にアニマルランドの水面に映るフラミンゴとイルカは、迫力あるので見逃さないでくださいね!

 

そしてこのイルミナージュの見どころは“音と光のイルミネーションギミックショー”です。

 

イルミネーションクリエイティブプログラマーとインタラクティブデザイナーの肩書を持つKevin Juddが手掛けた、迫力満点の音と光のライブショーです。

 

軽快な音楽に合わせて、様々な色に変化する木の様子は見事な迫力です。

 

動画は2012年のイルミネーションの様子です。

 

その他にも“光のモンキーショー”もかわいいお猿さんが頑張ってる姿に、皆さん拍手喝采です!

小腹がすいたらフードコートの食べ歩きも楽しめるんですよ。

 

そして場内でライトアップされている“神戸ホテル フルーツ・フラワー”にぜひ宿泊してみてください。

オランダ国立美術館を模したすごくきれいなホテルです。

 

■神戸イルミナージュの詳しい情報はこちら
住所:神戸市北区大沢町上大沢2150
TEL:06-6452-6452
ライトアップ期間:2016年11月1日(火)~2017年2月12日(日)※雨天開催
点灯時間:17:30~21:30 (入場は17:00~22:00)
入場料:大人(中学生以上)1,000円、小人(4才から小学生)500円、3歳未満 無料
公共交通機関でのアクセス:神戸電鉄三田線「岡場駅」からバスで15分、「JR三ノ宮駅」からバスで35分
車でのアクセス:六甲北有料道路「大沢IC」から車ですぐ ※駐車場1,500台収容可能 駐車料金17:00までは500円、17:00以降は無料です。

 

神戸イルミナージュの混雑状況

毎年クリスマスシーズンと年末、年始はわりと混雑しますが、駐車場が満車になることはほとんどありません。

 

とは言っても、関西で最大規模である神戸イルミナージュの認知度が高くなるにつれて、来場者はどんどん増えてくると思うので侮れません。

 

イルミナージュ期間中に、JR 三田駅から運行されるホテルの無料送迎バスは乗れないこともあります。

 

混雑回避方法

日中の駐車料金は500円なのですが17:00からは無料になるので、17:00~18:00くらいに駐車場に入る車が多くなります。

 

週末の混雑を避けたいのであれば、少し遅めの19:00~20:00くらいの来場がおすすめです。

 

イルミナージュの所要時間はだいたい1時間くらいなので、20:00の来場でも十分楽しむ時間はありますね。

 

また雨の日もおすすめ。

多くのイルミネーションスポットで言われていることですが、雨で濡れた地面に反射することでより幻想的な景色を楽しむことが出来ます。

 

スポンサーリンク

料金割引情報

入場料:大人(中学生以上)1,000円、小人(4才~小学生)500円、3歳未満 無料

日中のフルーツ・フラワーパークは無料なのですが、17:00からは有料となります。

 

割引になるのは30名以上の団体が1割引です。

 

混雑時に優先的に入場できる「エキスプレスチケット」もあります。
エキスプレスチケット・・・大人2,000円、小人1,000円 ※10月29日までに前売り券を購入された方は2割引で購入ができました。

すでに前売り券の販売は終わっているので、来年イルミナージュを見たい方は前売り券は割引があるけど販売期限もある、ということを参考にしてくださいね。

 

チケットは当日券もありますが、チケットぴあ、ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートなどのコンビニでの購入もできます。

 

そして場内にある“神戸ホテル フルーツ・フラワー”に宿泊すると、イルミナージュの鑑賞チケットが付いているのでお得ですよ。

 

平日は1万円以内で宿泊ができるプランもあります。

もちろん1泊2食付きです!

 

そしてフルーツフラワーパークは夜がすごく寒いので、イルミネーションを楽しんだ後のホテル自慢の源泉掛け流し天然温泉が最高に気持ちいいんです。

 

9種類もの豊富なお風呂を楽しめ、中には兵庫県で有名な有馬温泉と同じ金泉もありますよ!

■神戸ホテル フルーツ・フラワー
住所:神戸市北区大沢町上大沢2150
TEL :078-954-1000
HP:http://hotel-fruitflower.jp/hotel/ ※11月5日(土)~12月25日(日)スィーツフェアをやってます。

神戸ルミナリエ2016日程と点灯時間!駐車場や混雑回避方法も紹介

 

【まとめ】

今回は神戸イルミナージュの「期間や見どころ」「混雑状況」「料金割引情報」を紹介しました。

 

・神戸イルミナージュ2016-2017の期間
2016年11月1日(火)~2017年2月12日(日)

・混雑状況と回避方法
神戸ルミナリエほどではないが、週末・祝日やイベントは混雑
19:00~20:00くらいの遅めの来場や雨の日がおすすめ

 

神戸フルーツ・フラワーパークの周辺には車で5分~10分の場所に“神戸三田プレミアムアウトレット”や“キリンビール神戸工場”があり、20分~30分の場所に“六甲山”や“有馬温泉”があります。

車でお越しの方はぜひ周辺の観光もしてみてくださいね。

私たちも12月くらいに仲のいい夫婦3組と一緒に、1泊でイルミナージュ鑑賞に行く予定にしています。

皆さんもぜひこの冬は眩い光の祭典をご覧になってくださいね!

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

相模湖イルミリオン2016-2017の混雑状況と料金割引情報!

【クリスマス2016】関東でおすすめのイルミネーションスポット10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です