倉敷美観地区の安い駐車場とおすすめ観光スポットを紹介

岡山県倉敷市にある大人気の観光スポット“倉敷美観地区”はJR倉敷駅より徒歩で約1kmの位置にあります。

 

ただ、電車やバスではなく車で行く場合、駐車場情報が気になりますね。

 

さすがに人気のある観光地なだけあって、美観地区周辺はとっても駐車料金が高いんです。

8:00~24:00までの間、15分で300円も駐車料金がかかるコインパークがあるのにはびっくりでした!!

 

そこで今回は長い距離を歩くのが難しい小さい子どもさんや年配の方を連れた観光客のために、美観地区周辺の安い駐車場や周辺のおすすめ観光スポットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

おすすめめ駐車場① 「倉敷市中央駐車場」

こちらの駐車場は倉敷市営図書館のところにある駐車場です。

ここの駐車料金が美観地区周辺ではリーズナブルなことを知っている方が多いので、土日祝は駐車待ちで並ぶことが多いです。

 

※駐車料金が1時間無料になる裏ワザ!

倉敷中央図書館に観光マップや美観地区のイベント情報のチラシがあるので、観光前に寄ってみてください。

そして駐車券を図書館1F入り口の駐車券認証機に入れると駐車料金が1時間無料になりますよ。

 

■倉敷市中央駐車場の詳しい情報はこちら
住所:岡山県倉敷市中央2-6-1
TEL :086-425-8040
収容台数:175台
営業時間:地上 24時間営業、地下7:00~23:00
駐車料金:30分毎100円
昼間8:00~20:00最大料金は\820
夜間20:00~翌8:00最大料金は\510

 

倉敷市駐車場周辺の観光スポット

・大原美術館

美観地区を訪れたなら外せないのが大原美術館です。

kurashiki-67058_1280

大原美術館は日本初の私立西洋近代美術館で、エル・グレコ、ゴーギャン、モネ、マティス等どこかで1度は目にしたことがある有名な作品を、間近で鑑賞することができます。

 

私は海外でも美術館を訪れるツアーに参加することが多いのですが、大原美術館の規模でこれだけの作品を間近で見れるのは素晴らしいことだと思います。

美術に疎いうちの主人でさえ「ゴーギャンの絵がある!!」と言って興奮してましたからね(笑)

 

エル・グレコの「受胎告知」が大原美術館の見どころでしょうが、私はモネの「睡蓮」が大好きで、絵描かれている池をフランスのジベルニーまで実際に見に行きたいなと思っているくらいです。

■大原美術館の詳しい情報はこちら
住所:倉敷市中央1-1-15
TEL: 086-422-0005
営業時間:9:00~17:00(定休日 月曜日、2016,12/27~31年末休館、2017,1/1本館開館、1/2より全館開館)
HP:http://www.ohara.or.jp/201001/jp/index.html

 

そしてその素晴らしい作品の鑑賞を終えた後は、その余韻を残したまま隣にある「カフェ エル・グレコ」でお茶をしてはいかがでしょうか?

 

モカを主体とした4種類の豆で作ったこの店オリジナルのブレンドコーヒーは香りが高く、このコーヒーを求めて来店するファンが多いです。

 

そして県外からわざわざ食べに来るほど人気のあるレアチーズケーキは、ブルーベリーソースのトッピングと相性バッチリです。

 

その他にもミキサーを使用せず、ホイッパーで卵を泡立てて作るミルクセーキは絶品ですよ!

■カフェ エル・グレコの詳しい情報はこちら
住所:倉敷市中央1-1-11
TEL: 086-422-0297
営業時間:10:00~17:00(定休日 月曜日/ 月曜日が祝日の場合は水曜休みになります。)
HP:http://machiaruki.com/guide/el_greco/

スポンサーリンク

おすすめ駐車場② 「倉敷市文芸館地下駐車場」

コンサートやコンクール、ファッションショー、講演会などの催し物が行われる会場の駐車場です。

 

■倉敷市文芸館地下駐車場の詳しい情報はこちら
住所:倉敷市中央1丁目18-1
TEL: 086-434-3020
収容台数:177台
営業時間:7:00~23:00
駐車料金:30分毎100円
昼間8:00~20:00最大料金は\820
夜間20:00~翌8:00最大料金は\510

 

倉敷市文芸館地下駐車場周辺の観光スポット

・星野仙一記念館

倉敷川に面した道から路地に入った建物の2Fにある星野仙一記念館は、本人の胸像が迎えてくれます。

 

この記念館には星野仙一さんが初めてお母さんに買ってもらったグローブをはじめ、倉敷商業高校時代や明治大学時代のユニフォームやトロフィーなどの思い出の品が展示されています。

 

またプロ野球に入ってからの戦歴や胴上げシーンが見れたり星野さんの思い出に浸れます。

中日ドラゴンズ時代のアイテムや、いろんな賞を受賞した際の貴重な受賞メダルの数々。

阪神タイガースのセリーグ優勝、北京オリンピック野球日本代表監督時代、楽天イーグルスのパリーグ優勝、日本一の際に着用していたユニフォームの展示。

ウィニングボールやマー君(田中将大)のサインボールまで展示されていますよ。

 

ビデオ鑑賞ルームでは星野仙一さんの幼少期より現在までを振り返るビデオが流されます。

みんなが知らない高校時代の恩師や同級生のお話が聞けたりするのもここだけですね。

 

星野さんの野球人生が全て詰まった場所と言っても過言ではありません。

熱狂的なファンでなくても一見の価値ありです!

 

ちなみに売店では「夢」に関連したオリジナルグッズや、この記念館でしか入手できないお土産が揃っています。

 

■星野仙一記念館の詳しい情報はこちら
住所:倉敷市中央1丁目10-11
TEL :086-430-0001
入場料:大人500円、小学生200円、幼児 無料
HP:http://1001-kinenkan.jp/

kurashiki-69802_1280

おすすめ駐車場③ 「リパーク倉敷東町」

狭い駐車場なのですが、平日の当日24時までの最大駐車料金の安さでおすすめの一つにしました。

でも土日祝は最大駐車料金はありませんのでご注意くださいね。

 

■リパーク倉敷東町の詳しい情報はこちら
住所:倉敷市東町3-16
収容台数:6台
駐車料金:平日40分毎100円(当日1日24:00まで最大料金300円)、土日祝:40分毎200円

 

6台と言えばあっという間に満車になりそうですね。

 

でもあきらめないでください!

リパーク倉敷東町の近くに10台収容可能の“タイムズ倉敷市民会館前”というコインパ-キングもあります。

 

こちらのコインパーキングも最大料金設定があります。

 

リパーク倉敷東町が満車だったらこちらもおすすめですよ!

 

■タイムズ倉敷市民会館前の詳しい情報はこちら
住所:倉敷市東町11
収容台数:10台
駐車料金:平日60分200円(当日1日24:00まで最大料金400円)、土日祝:40分300円

 

リパーク倉敷東町の周辺の観光スポット

・倉敷アイビースクエア

アイビースクエアには4つの文化施設(オルゴールミュゼ、アイビー学館、倉紡記念館、児島虎次郎記念館)があり、倉敷の歴史や文化を紹介しています。

 

文化施設の中でも私のおすすめは「オルゴールミュゼ・メタセコイヤ」です。

 

アンティークオルゴールを一堂に集め、コンサートを楽しむオルゴール博物館です。

 

現在のオルゴールの澄んだ音色と違い、アンティークオルゴールは何か懐かしいような100年前の音色が心を癒してくれます。

 

文化施設の他に館内にはカルチャー教室、陶芸教室、オルゴール館などがあります。

 

私のおすすめは“愛美工房売店”でのショッピングです。

 

レザークラフトあまんのレザー小物は、牛革を使用した手作りの商品が揃っています。

 

しっかり丁寧に作られた末永く使えるお品が、とってもリーズナブルな価格で販売されています。

 

どの商品にも付いている馬と猫のワンポイントがかわいいですよ!

 

今吉商店の倉敷いぐさの手作り雑貨は、倉敷で栽培されたイ草を使用して織り上げたもので、かわいい雑貨がたくさんあるのでお土産物を探すのにもってこいです。

 

他にもガラスで作られたグラスなどいろいろと販売されていますので、ぜひのぞいてみてくださいね!

■倉敷アイビースクエアの詳しい情報はこちら
住所:倉敷市本町7-2
TEL:086-422-0011
HP:http://www.ivysquare.co.jp/

 

【まとめ】

今回は倉敷市美観地区の安い駐車場と周辺のおすすめ観光スポットを紹介しました。

 

  • おすすめ駐車場①「倉敷市中央駐車場」周辺の観光スポット「大原美術館」
  • おすすめ駐車場②「倉敷市文芸館地下駐車場」周辺の観光スポット「星野仙一記念館」
  • おすすめ駐車場③「タイムズ倉敷市民会館前」周辺の観光スポット「倉敷アイビースクエア」

 

最後になりますが駐車料金は変更する場合がありますので、
入庫する際にはちゃんと看板で料金を確認してくださいね!

 

倉敷美観地区はこじんまりした街並みなので、
どの駐車場に止めて観光してもわりと簡単に1周できてしまいます。

 

料金の安い駐車場を探すために無駄な時間を使わずに、かといって高い駐車場に入れて時間を気にしながら観光することがないように、今回の安さ重視の駐車場を参考にしてみてくださいね。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

【関連記事】

江ノ島観光でおすすめの時期と所要時間や人気スポットを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です