名古屋から近い日帰りスキー場!電車やバスで行けるスポットを紹介!

スポンサーリンク

冬といえば、スキー!ボード!

私も毎年寒くなるとわくわく、そわそわしてしまいます。

 

もう慣れてる人は、タイヤもスタットレスにしたり、キャリアをつけたりするのもおてのもの。

 

でも、そんなの敷居が高すぎる!

 

そもそも、雪道を自分で運転して行くなんて無理…。

 

そんな人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は初心者の方や、車で行くのが不安な方におすすめ。

名古屋からバスや電車で行ける日帰りスキー場をご紹介します!

名古屋から近い日帰りスキー場(バス編)

スキーのツアーといえば、バスのイメージが強いですよね。

 

この時期になると、早朝の名古屋駅のバスターミナルにはスキーやボードを持った人がたくさん見られます。

 

鷲ヶ岳スキー場

鷲ヶ岳スキー場は名古屋駅から近くバスで約2時間

 

ゲレンデも比較的滑りやすく人気のスキー場です。

 

行きは朝8時頃に名古屋駅発。

帰りは17時頃出発し19時頃には名古屋駅に到着します。

 

もっとたくさん滑りたい!という方には、

帰りが夜中の2時30発、名古屋駅に5時30分着という『超ロングミッドナイトツアー』もあります。

 

予約はこちらからできます。

トライパルツアー

■鷲ヶ岳スキー場
住所:岐阜県郡上市高鷲町大鷲3250
電話番号:0572-72-5105
HP:http://ski.washigatake.jp/index.html

 

めいほうスキー場

めいほうスキー場は、鷲ヶ岳スキー場よりも少し、遠く、バスで2時間半くらいかかります。

 

しかし、ゲレンデがとっても広く、斜面もフラットなコースが多いので初心者の方も安心です。

 

さらに、頂上からのコースは5000mで、近場では最大級の超ロングコースになっています。

 

またパークもたくさん揃っていて、初心者の方だけでなく、上級者の方も楽しめます。

 

出発は、少し遠い分、鷲ヶ岳スキー場よりは、早くなりますが、魅力がたくさんで1回行ってみてほしいスキー場の1つです。

 

予約はこちらから

トライパルツアー

■めいほうスキー場
住所:岐阜県郡上市明宝奥住水沢上3447-1
電話番号:0575-87-2830
HP:http://www.meihoski.co.jp/

スポンサーリンク

名古屋から近い日帰りスキー場(電車編)

「電車でスキー場に行こう」

なんて、あまり思ったことがありませんでしたが、

最近は広告でもよく見かけるようになりました。

 

バスよりも早く移動できるため、より雪の多い名古屋からは遠いスキー場にいけるのが1番の魅力です。

 

ですが、スキー場の最寄りの駅からシャトルバスに乗る必要がある為、

レンタルではなく自分のスキー板などを持って行く場合は少し大変です。

 

きそふくしまスキー場

きそふくしまスキー場は、全国でも少なくなってきたスキーヤーオンリーのスキー場です。

 

ゲレンデも広くスキーヤーオンリーなので、スキーの初心者の方や年配の方にもおすすめです。

 

また託児ルーム完備。

キッズゲレンデもとても広いのでファミリーにもおすすめしたいですね。

 

名古屋からは「特急ワイドビューしなの」に乗れば乗り換えなしで最寄り駅の「木曽福島駅」まで行くことができます。

しかも84分で到着するので結構早いです。

 

木曽福島駅からはバスで約20分程でスキー場に到着します。

 

車だと高速道路で2時間かかるのでほとんど変わらないですね。

■きそふくしまスキー場
住所:長野県木曽郡木曽町新開10034
電話番号:0264-27-6021
電車でのアクセス:JR名古屋駅→木曽福島駅(JR特急ワイドビューしなの)→バス
HP:http://kisofukushima-ski.com/index.html

 

チャオ御岳スノーリゾート

初心者から上級者のコースまで揃い、雪も多く人気のスキー場です。

 

 

チャオ御岳も魅力はコースもですが、アクティビティやイベントが充実しています。

 

中でも気温が低いからこそできる氷の壁を使ったアイスクライミング体験できる、数少ないスキー場の1つです。

 

他にも

スノーシュツアーや、

クリスマスにはサンタが現れたり年末年始にはお酒や豚汁が配られたり、

とイベント満載のスキー場です。

 

名古屋からは「JR特急ワイドビューひだ」で最寄り駅の「高山駅」まで行くことができます。

高山駅からはシャトルバスでスキー場まで向かいます。

■チャオ御岳スノーリゾート
住所:岐阜県高山市高根町日和田1739-1
電話番号:0577-59-3620
HP:http://www.ciao.co.jp/

 

ちなみに「きそふくしまスキー場」「チャオ御岳スノーリゾート」ともにJRのツアーを予約するとお得に行くことができますよ。

 

「きそふくしまスキー場」は「往復JR・バス料金」「リフト1日券」「1,000円分の食事券」込みで9,000円~12,800円

「チャオ御岳スノーリゾート」は「往復JR・バス料金」「ゴンドラリフト1日券」「レンタルスキー(ボード)セット」込みで4,800円~12,200円で行くことができます。

 

予約はこちらから

JR東海ツアーズ

 

まとめ

今回は名古屋から電車やバスで行ける日帰りスキー場を紹介しました。

 

いろいろなところに行って自分のお気に入りのスキー場を見つける

なんてのも、気軽に行ける日帰りツアーの魅力ですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

岐阜のスキー場で初心者や子供連れの家族におすすめのスポットを紹介

長野のスキー場!電車で行けてファミリーにおすすめのスポットを紹介

静岡に近いスキー場で子供や初心者におすすめの日帰りスポット5選!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です