奈良の紅葉2016のおすすめ穴場スポットと見ごろを紹介!

関西はそろそろ紅葉の見頃を迎える観光地が増えてきました。

 

奈良県は京都の観光地ほど混まず、ゆっくりと紅葉狩りを楽しむのにもってこいです!

 

かと言ってもやはり土日祝のように混雑する日、紅葉のライトアップなどの混雑する時間帯があるのは仕方ありませんね。

 

そこで今回は奈良の紅葉穴場スポットと見ごろを中心にお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

穴場スポット① 談山神社

日本国内の神社仏閣で五重塔はいろんなところで拝見することができますが、奈良県には多武峰の山中に木造で唯一現存している「十三重の塔」があります。

%e8%ab%87%e5%b1%b1%e7%a5%9e%e7%a4%be2

その貴重な塔が存在するのが「談山神社」で、そこには大小の様々な社殿が配置されています。

 

秋の紅葉の時期には3,000本ものカエデに包まれる美しい情景から「関西の日光」と呼ばれるほどです。

 

ぼちぼち紅葉が始まる10月の上旬から紅葉まつりも開催され、紅葉ピークの時期には紅葉ライトアップも行われます。

 

終わりかけの落葉の時期には境内が紅葉の絨毯で覆われたようになり、そのふかふかの紅葉の絨毯はまるでレッドカーペットの上を歩いているような気分を味わえます。

ame589_ochitamomiji_tp_v

ピーク時には混雑する談山神社も、その時期こそが穴場スポットとなります。

 

■談山神社の詳しい情報はこちら
紅葉の見ごろ:11月上旬から11月下旬
紅葉まつり:2016年10月9日(日)~12月11日(日)
紅葉ライトアップ: 11月12日(土)~11月27日(日)

住所:奈良県桜井市多武峰319
拝観時間:8:30~16:30 (ライトアップ期間は最終受付18:30)、建物拝観 8:30~19:00 (19:00~20:00は庭鑑賞のみです。)
拝観料:大人600円、小人(小学生以下)300円
駐車料金:無料
アクセス:西名阪自動車道天理ICから約50分、近鉄大阪線・JR桜井駅からバスで約25分→談山神社下車 徒歩で約3分

 

穴場スポット② 依水園

神社仏閣で見る紅葉もいいですが、個人的には日本庭園で見る紅葉が大好きです。

 

依水園」は江戸時代と明治時代の2つの異なる時代に作られた庭園で、明治時代に作られた「後園」は築山を背景にした池泉回遊式庭園になっています。

 

その庭園のはるか向こうに見える春日山や東大寺南門までが風景の一部となり、何とも贅沢な空間となっています。

 

園内には食事処「三秀」があり、紅葉を眺めながら食事や抹茶、ぜんざいなどを頂くことができます。

 

ライトアップなどはないので、混雑もほとんどなくゆっくりと静寂の時間を過ごせますよ。

ell86_teruyamakouyou1322_tp_v

■依水園の詳しい情報はこちら
紅葉の見ごろ:11月中旬~11月下旬

住所:奈良県奈良市水門町74
TEL :0742-25-0781
入園時間:9:30~16:30(最終入園16:00)
入園料:大人900円、大学生810円、中・高生500円、小学生300円、幼児無料
定休日:火曜日ですが10月、11月は無休です。年末年始は休園です。
アクセス:西名阪自動車道天理ICから約30分、近鉄奈良駅からバス→県庁東停留所下車 徒歩約3分

スポンサーリンク

穴場スポット③ 室生寺

室生寺」は古来から女性が立ち入れなかった高野山に対し、女性の参詣が許されていたため“女人高野”と呼ばれています。

 

国宝の五重塔と紅葉のライトアップを目的に訪れる観光客が多いお寺です。

長谷寺も近くにあるため、紅葉のシーズンには両方のお寺の間を直通のバスが運行されます。

 

室生寺は土日祝の午後から混雑するので、早めの時間に行くほうがいいです。

 

なぜかというと遠方から室生寺に行くアクセスの便利があまりよくないので、平日の仕事が終わって紅葉見物に行くのが少し難しいため土日祝に集中しやすいのです。

 

遠方の方は奈良に宿泊するようにして、混雑が落ち着いた時間から紅葉のライトアップを見るのがおすすめですよ。

 

■室生寺の詳しい情報はこちら
紅葉の見ごろ:11月中旬~12月上旬

住所:奈良県宇陀市室生78
TEL:0745-93-2003
入場料:大人600円、子供400円
夜間拝観料:大人500円、子供300円
ライトアップ期間:11月12日(土)~11月27日(日)
ライトアップ時間:17:00~20:00(入山は19:30まで)

 

穴場スポット④ 竜田川

「嵐ふく三室の山のもみじ葉はたつ田の川の錦なりけり(能因法師)」と歌人に詠われるほどの素晴らしい景観の竜田川。

2kmにわたる川畔は県立公園に指定されています。

 

遊歩道沿いや日本庭園の散策をのんびりとしながらの紅葉狩りが私のおすすめです。

 

 

特に「竜田川河川敷」と「堂山」と「紅葉橋」ですから覚えておいてくださいね!

残念なことにライトアップはされないので、紅葉の鑑賞は日没までです。

 

ちなみに11月下旬県立竜田公園で「紅葉祭り」が開催されます。

 

初日には水難無事故祈願として竜田川で鯉逃がしが行われ、2日間にかけフリーマーケットやお茶席で賑わいます。

 

紅葉の範囲が広いので混雑の心配はありませんが、紅葉祭りの2日間はたくさんの人で賑わいます。

 

■竜田川の詳しい情報はこちら
紅葉の見ごろ:11月下旬から12月上旬
紅葉祭り開催日:2016年11月26日(土)、11月27日(日)

場所:奈良県生駒郡斑鳩町竜田南
アクセス:西名阪自動車道法隆寺ICから約5km、JR大和路線王寺駅→奈良交通バス法隆寺行or国道横田行→竜田大橋下車 徒歩約3分

 

【まとめ】

今回は奈良県のおすすめ穴場紅葉スポットを紹介しました。

 

私のおすすめするスポット以外にも、神社仏閣の多い奈良には素敵な紅葉の名所がたくさんあります。

 

11月の中旬、下旬になれば観光地にたどり着く道中の山も、赤や黄色の絨毯で埋め尽くされることでしょう。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

広島の紅葉2016の穴場スポットと見頃の時期を紹介!

【紅葉2016】高尾山の見頃の時期はいつ?混雑状況も紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です