沖縄の3月〜4月の気温とおすすめの服装を紹介【女性編】

スポンサーリンク

沖縄旅行といえば夏の海で海水浴やマリンスポーツが人気で、夏には全国から多くの観光客の方で賑わいます。

 

でも、沖縄は夏だけじゃないんです。

 

沖縄の春は夏ほど暑くなく、とても観光しやすい季節です。

 

また4月の下旬、ゴールデンウィークあたりから航空券やホテルの値段が一気にはね上がるので行くとなるとかなりの旅費がかかります。

 

それに比べて、その前の3月、4月を狙って行くとまだまだシーズン前で、値段が上がる前で旅費も抑えることができます。

 

しかし3、4月の沖縄の気温って暑いのか、あまり本島と変わらないのかよくわからないですよね。

 

そこで、今回は3、4月の沖縄の気温や女性のおすすめの服装をご紹介します。

3月の気温

那覇の3月の平均気温は19℃です。

 

東京のこの時期の平均気温が8.5℃

比べると10℃ほど高くだいぶ暖かく感じると思います。

 

3月のおすすめの服装

平均気温が19℃といっても3月は春先で、上旬と下旬では気温がだいぶ違ってくることも多いです。

 

暖かい日中であればスカートに薄手Tシャツ一枚でも充分です。

 

しかし、朝夕が冷えるのと少しでも曇っていると肌寒い季節でもあります。

 

そのため厚手のTシャツカーディガンなどを持って行って調節できるようにして行くのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

4月の気温

那覇の4月の平均気温は21.5℃です。

 

東京のこの時期の平均気温が14℃

比べると3月よりも気温差はありませんが、だいぶ差はありますね。

 

20℃を超えている日も多いので、暖かいというよりも若干暑い日が多くなります。

 

4月のおすすめの服装

3月に比べてだいぶ暖かくなり雨が降っていなければ半袖ノースリーブのワンピース1枚でも充分です。

 

日差しもかなり強くなってくる時期でもあるため、日焼け止めは必ずすることをおすすめします。

 

一方で朝夕はすこし冷える日もあるため、薄手のカーディガンを用意しておくのもいいと思います。

 

また、この時期は雨の日も多くなってくるため、雨具の準備や天気予報のチェックをしてからでかけるようにしましょう。

 

私は沖縄に行く時は日中の日よけと兼ねて折りたたみの雨晴兼用の傘を持っていくようにしていますよ〜!

 

沖縄の海開き

沖縄の海開きはだいたい3月の下旬から4月の上旬です。

 

なので4月に行けば海に入り海水浴をすることができます。

 

しかし、東京と比べて気温的にはかなり暖かいですが海水浴をするにはまだまだ寒いかもしれません。

 

海水浴以外にもパラセーリングやダイビングなどマリンスポーツをするのがおすすめです。

 

ダイビングは年中やれますし、マリンスポーツなら海開きの前の時期に行っても体験することができます。

 

まとめ

以上、沖縄の3、4月の気温とおすすめの服装についてご紹介しました。

3月の気温と服装

  • 平均19℃
  • 暖かい日中はスカートに薄手の長袖Tシャツ1枚でも大丈夫
  • 肌寒い日中、朝夕は厚手のTシャツ、カーディガンが必要な場合も

4月の気温と服装

  • 平均21.5℃
  • 日中は半袖やノースリーブのワンピース1枚でも大丈夫
  • 朝夕は薄手のカーディガンを用意しておくと良い

 

この時期はまだ、海水浴には早い時期ですが全国的に過ごしやすいこの時期は卒業旅行などで旅行に行かれる方も多いと思います。

 

春に旅行に行く際は、是非参考にしてみてくださいね!

 

宮古島観光のおすすめ観光スポットはこちらにまとめています。

宮古島観光のおすすめ時期と人気スポット5選を紹介!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です