小樽で冬に行きたいおすすめ観光スポットとグルメ情報を紹介!

北海道中央の札幌、夕張と並んで人気の高い観光スポット小樽。

 

港湾都市として運河、あるいはオルゴールを思い浮かべる方も多いかと思います。

しかし、小樽の魅力はそれだけではありません。

 

そこで今回は、ディープな冬の小樽の観光スポットをご紹介!

ご当地ならではのグルメや冬のイベントも合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

冬に行きたい小樽の観光スポット

まず冬の小樽でおすすめの観光スポットを紹介したいと思います。

 

小樽の観光スポット① おたる水族館

北海道周辺に生息する魚類を中心にとした約250種類5,000点が展示されているおたる水族館。

 

イルカショーやトドショー、アザラショーなどの小さなお子さんでも楽しめるイベントも盛りだくさんの水族館です。

個人的にはアザラシショーがおすすめです。

 

アザラシのショーは比較的珍しいですが
実は水中の中では非常に高い身体能力を有しています。

 

またアザラシやトドには魚の餌やりをすることが出来ます。

アザラシの餌取り合戦という非常に珍しい光景を見れますし
餌を持っていると、どんどん近づいて来てくれます。笑

 

さらにキタサンショウウオやニホンザリガニなど
絶滅危惧種の貴重な生物を見ることもできます。

 

また冬ならでのはイベントとして雪原の上を元気いっぱいに歩く「ペンギンの冬のお散歩」が毎日開催されおり、かわいいペンギンの姿に癒されちゃってください。

 

■おたる水族館の詳しい情報はこちら
・住所:北海道小樽市祝津3-303
・電話:0134-33-1400
・交通:「祝津港」から徒歩約10分
・入館料:大人1,400円、小・中学生530円、幼児210円
・営業時間:10:00~16:00(※冬季営業時間です)
・休館日:2016年11月28日(月)~12月16日(金)
・HP:http://otaru-aq.jp/

 

小樽の観光スポット② カトリック小樽教会 富岡聖堂

小樽市の歴史建造物に指定されているカトリック小樽教会 富岡聖堂。

 

昭和4年に建築されたゴシック様式のモダンな教会として人気を集めています。

 

第1・3土曜日の10時からは一般の方も参加できるミサが開催されているので、荘厳なカトリックの世界を体験できます。

 

また毎年バレンタインデーには、幻想的なハートのキャンドルが登場し、恋人たちの聖地となっています。

■カトリック小樽教会 富岡聖堂の詳しい情報はこちら
・住所:北海道小樽市富岡1-21-25
・電話:0134-22-2587
・交通:JR「小樽駅」から徒歩約10分
・HP:http://catholic-tomioka-otaru.jimdo.com/

スポンサーリンク

冬に行きたい小樽のおすすめグルメ

次に冬の小樽で行くべきグルメスポットを紹介したいと思います。

 

小樽のグルメ① 小樽のお寿司が食べ放題!すし処 きた浜

運河の街小樽で必ず一度は口にしたいお寿司!

そんなお寿司をランチタイム限定ですが、食べ放題にしてくれるお店があります。

 

それがすし処 きた浜です。

 

カウンターの職人さんがひとつひとつ丁寧に握ったお寿司が食べ放題!
お寿司のほかにも、サラダやうどん、お惣菜もあります。

 

しかも!しかも!料金はたったの2,000円
50分の時間制限はありますが、お腹も心も満足になること間違いありません!

■すし処 きた浜の詳しい情報はこちら
・住所:北海道小樽市色内1-4-20 ホテルソニア 1F
・電話:0134-23-2600
・交通:JR「小樽駅」から徒歩約8分
・ランチバイキング:大人2,000円、3歳~未就学児1,000円
・営業時間:11:30~14:30

 

小樽のグルメ② ソウルフードの進化形!中華食堂 龍鳳

札幌の味噌ラーメン、函館の塩ラーメンに次ぐ第3の北海道麺類として今注目を浴びているのが、小樽のご当地麺のあんかけ焼きそばです。

 

小樽あんかけ焼きそばは、魚介類をふんだんに使った五目餡を焼き固めた麺のうえに豪快に流し込んだ一品。
小樽市内の数多くのお店で提供されていますが、なかでも「中華食堂 龍鳳」は斬新なあんかけ焼きそばを日々考案しています。

 

白ワインビネガーと京ハバネロソースを使った酸辛味のあんかけ焼きそばや、黒胡麻餡を使った見た目インパクト抜群の黒あんかけ焼きそばなどユニークなメニューが豊富です。

■中華食堂 龍鳳の詳しい情報はこちら
・住所:北海道小樽市稲穂4-4-9
・電話:0134-23-9918
・交通:JR「小樽駅」から徒歩約9分
・開館時間:11:00~20:00
・定休日:木曜日(祝日は営業、翌日休)

 

小樽の冬の2大イベント!

 

ディープな観光スポット!ご当地グルメに続いて、冬の小樽で行われる2つのイベントをご紹介します。(※昨年のデータを元に制作しています)

 

小樽の冬のイベント①  小樽ゆき物語

まずは、毎年11月中旬から2月中旬まで行われている「小樽ゆき物語」。

 

小樽運河が幻想的な青のイルミネーションで包まれます。

特に雪が積り周囲が真っ白になるほどよりロマンチックな景色になります。

 

私も実際に見ましたがこの青と白のコントラストは圧巻です。

 

ちなみに毎週末行われるミニコンサートや、地元ショップによるワークショップ。通訳付きによる夜のまちなみ探索ツアーなど期間中さまざまな催しが用意されています。

■小樽ゆき物語
・HP:http://www.otarusnowstory.com/

 

小樽の冬のイベント②  小樽雪あかりの路

続いては小樽の中心地がキャンドルのほのかな灯りに包まれるイベント「小樽雪あかりの路」です。

 

冬の小樽は長時間歩くにはなかなか厳しい寒さですが
それを忘れさせるほどの幻想的な風景が広がっています。

その幻想的な風景に魅了されて多くのリピーターが毎年集まります。

 

 

2017年の開催は2月3日(金)~12日(日)です。
わずか10日間の開催ですが、毎年50万人以上の観光客が訪れています。

 

 

ちなみに観光スポットでもご紹介したカトリック小樽教会富岡聖堂のスノーキャンドルもこのイベントの一環として行われます。

■小樽雪あかりの路
・HP:http://yukiakarinomichi.org/

 

【まとめ】

ちょっとディープな観光スポットに、ユニークな小樽グルメをご紹介しました。

 

「おたる水族館」では絶滅危惧種を学び、「カトリック小樽教会富岡聖堂」では荘厳なミサに参加してみてください。

 

またランチでは「すし処きた浜」で小樽の寿司を思う存分味わい、ディナーには「中華食堂龍鳳」の真っ黒なご当地あんかけ焼きそばに舌鼓!

 

きっと期待していた小樽旅行とは一風変わっていますが、誰もまねできない唯一無二の思い出ができるかもしれませんね。

 

最後までご覧きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です