札幌のスキー場で初心者や子供連れの家族におすすめの場所を紹介!

スポンサーリンク

北の大地、北海道!
そんな北海道の中でも観光都市といえばやはり札幌です。

 

そんな札幌のウィンターシンズンには、「雪まつり」や「あったかグルメ」など魅力満載ですが、中心地からほど近い場所にスキー場もあります。

 

そこで今回は、札幌のスキー場をピックアップ。

 

初心者や子供連れの家族におすすめの4ヶ所をご紹介します。

札幌のおすすめスキー場① サッポロテイネ

札幌市内中心部から車で約30分という好立地の「サッポロテイネ」。

 

標高1,023mの手稲山山頂からは札幌の街や石狩湾など絶景が楽しめます。

 

1972年の札幌オリンピックで会場となった由緒あるスキー場です。
しかし、初心者でもバンクやウェーブが楽しめる「ビギナーズクロス」や大きな恐竜がお出迎えしてくれる「恐竜キッズパーク」などバラエティに富んだ設備が魅力です。

 

■サッポロテイネの詳しい情報はこちら
・住所:北海道札幌市手稲区手稲本町593-3
・電話:011-682-6000
・交通:車・札樽自動車道「手稲IC」から約9分、電車・JR函館本線「手稲駅」から車で約14分
・営業時間:9:00~21:00(但し、12/31は18:00まで)

 

札幌のおすすめスキー場② 国営滝野すずらん丘陵公園

小さな子供連れの家族でも楽しめる「国営滝野すずらん丘陵公園」。

その名の通り国営による公園施設で、冬場はスキー場になります。

 

ゲレンデは長さ250m、平均斜度7度のファミリーゲレンデのみ。
初心者の方でも楽しく滑ることができます。

 

またソリ専用のゲレンデもあり、長さ200mのストレートコースや、S字コースなども楽しめ、しかもチューブそりやプラスチックそりは無料で借りれます。

 

さらに、スノーシューを履いての森の探索や、雪上のハイキング・クロスカントリーなど滑る以外のアクテビティも充実しています。

■国営滝野すずらん丘陵公園の詳しい情報はこちら
・住所:北海道札幌市南区滝野247
・電話:011-592-3333
・交通:車・道央自動車道「北広島IC」から約40分、電車・地下鉄南北線「真駒内駅」から車で約30分
・営業時間:9:00~16:00

 

スポンサーリンク

 

札幌のおすすめスキー場③ さっぽろばんけいスキー場

札幌中心部からたったの20分!
都市型スキー場を謳っている「さっぽろばんけいスキー場」。

ナイター営業も行っているので、学校帰りや仕事帰りのスキーも楽しめます。

 

また子供向けの「スノーキッズパーク」が充実。
自転車の形をしたそり「スノースライダー」や雪上を滑空する「ジップライン」などここでしか体験できない冬遊びもあります。

 

さらに親子や家族にお得なバリュープランがあり、家族4人分の「家族割パック4」ではリフト4時間券とお食事券がセットになって通常13,200円が12,200円に!

1日券大人1人と中学生以下の子どもがセットになった「親子ペア1日券」では、通常7,300円が5,800円になります。

 

ちなみに2017冬季アジア札幌大会ではスキー・モーグルとスノーボード・ハーフパイプの大会会場にもなっており、スペシャリストの演技を間近で体感することもできます。

■さっぽろばんけいスキー場の詳しい情報はこちら
・住所:北海道札幌市中央区盤渓410
・電話:011-641-0071
・交通:車・札幌自動車道「札幌西IC」から約、電車・地下鉄東西線「円山公園駅」から車で約15分
・営業時間:平日・土曜日9:00~22:00、日・祝祭日 8:30~22:00

 

札幌のおすすめスキー場④ 札幌藻岩山スキー場

ナイターでは札幌の夜景も楽しめる「札幌藻岩山スキー場」。

 

 

最大の特徴は北海道唯一のスキー専門スキー場で
子供にはちょっと怖いスノーボーダーがいないというのが魅力です。

 

コースは10本あります。

お散歩気分でゆったりと滑ることができる全長2620m平均斜度5度の観光道路コース。

練習には最適の全長400m平均斜度10度のファミリーゲレンデなど初心者コースが充実しています。

 

■札幌藻岩山スキー場の詳しい情報はこちら
・住所:北海道札幌市南区藻岩山下1991
・電話:011-581-2518
・交通:車・道中央自動車道「大谷地IC」から車で約30分、電車・地下鉄南北線「真駒内駅」から車で約15分
・営業時間:平日9:00~21:00(ナイター16:00~)、土日祝8:30~21:00(ナイター16:00~)

 

札幌のおすすめスキー場⑤ 札幌国際スキー場

積雪量は北海道のスキー場屈指で、積雪量が安定しているために例年GW明けまで営業しています。

 

市内が雨が降っている時もこちらはパウダースノーということもよくあります。

 

コース数は「7」と決して多くはありませんが、初心者から上級者まで幅広く対応しています。

 

初心者の方はまず「ビギナーズストリート」で練習し、慣れてきたらや「メルヘンコース」という傾斜の緩やかなコースに挑戦すると良いですね。

 

また、子供の遊び場も充実。

 

雪だるまやかまくらを作れる「ユッキの雪遊び広場」、チューブやそりで遊べる「スノーパーク」などスキーができない子供でも十分楽しむ事が可能です。

 

未就学児童の子供と保護者が無料で休憩できる「キッズルーム」も完備しています。

 

■札幌国際スキー場の詳しい情報はこちら
・住所:北海道札幌市南区定山渓937番地先
・電話:011-598-4511
・交通:札幌中心部から車で約60分、新千歳空港から車で約100分

 

【まとめ】

今回は初心者や家族連れでも楽しめる観光都市札幌で楽しめるスキー場4つをご紹介しました。

  • 札幌オリンピック会場にもなった「サッポロテイネ」
  • スキー以外のウィンターアクティビティも楽しめる「国営滝野すずらん丘陵公園」
  • 様々な雪遊びが体験できる「さっぽろばんけいスキー場」
  • スキーヤー限定の「札幌藻岩山スキー場」
  • 積雪量が安定している「札幌国際スキー場」

 

どのスキー場も札幌市街地から近いので、できれば2泊して1日目は観光、2日目はスキー場と思いっきり冬の札幌を楽しんでいただければ幸いです。

 

格安で札幌のスキー場に行くなら「ジェイトリップ(J-TRIP)」がおすすめ。

 

ツアー料金が安く、しかもJAL便で札幌に行けるのは魅力的です。

 

今回紹介したスキー場では、「サッポロテイネ」と「札幌国際スキー場」のツアーが組まれています。

 

ジェイトリップの公式サイトはこちら

北海道スキーツアーのジェイトリップツアー

 

最後までご覧きありがとうございました。

【関連記事】

新潟のスキー場で初心者や子供連れの家族におすすめのスポットを紹介

長野のスキー場!電車で行けてファミリーにおすすめのスポットを紹介

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です