高尾山の紅葉狩りに適した服装とおすすめコースを紹介!

都内でも有数の紅葉狩りスポット「高尾山」。

オオモミジやイロハカエデなどは11月初旬から色づき始め
11月中旬から下旬にかけて見頃を迎えます。

 

そんな高尾山には初心者から上級者向きの登山道があり、それぞれのコースに趣があります。

 

そこで今回は、紅葉狩りを登山で楽しみたい方必見!
紅葉狩りに適した服装とおすすめコースをご紹介します。

 

高尾山の紅葉狩りおすすめコース

高尾山登山道基礎知識

高尾山の登山道には
麓から頂上まで続いているコース
ケーブスカーを経由した中腹から山頂を目指すコース
山頂の麓を周遊するコース
など様々ありますが、まずは代表的なコースをご紹介します。

 

・1号路(表参道コース)難易度☆☆・・・麓から薬王院を経由する定番コース(上り時間約1時間40分)
・2号炉(露台ループコース)難易度☆☆・・・1号炉の中腹にある周回コース(周回時間30分)
・3号炉(かつら林コース)難易度☆☆・・・1号路・浄心門の左脇から山頂へ到達できるコース(上り時間65分)
・4号炉(吊り橋コース)難易度☆☆☆・・・1号路・浄心門の右脇から山頂へ到達できるコース(上り時間55分)
・5号炉(山頂ループコース)難易度☆☆☆・・・山頂を周遊する散歩コース(周回時間30分)
・6号炉(びわ滝コース)難易度☆☆☆☆・・・清滝駅(ケーブルカー)の沢沿いを登っていくコース(上り時間約1時間30分)
・いろはの森コース難易度☆☆・・・日影沢から1号路のを経由し山頂へと続くコース(上り時間約1時間30分)
・稲荷山コース(見晴らし尾根コース)難易度☆☆☆・・・稲葉山展望台を経由し頂上を目指すコース(上り約1時間40分)
・高尾山・陣馬山コース難易度☆☆☆☆☆・・・高尾山・陣馬山と山頂から山頂に登山を楽しむコース(約6時間)

 

詳しい地図はこちらで紹介してあります。
http://www.takaotozan.co.jp/course/

 

おすすめ高尾山登山道

それぞれのコースに特徴を踏まえた上で
今回は麓から山頂を目指すおすすめコース2つをご紹介します。

 

まずは、ハイキング気分で楽しめる「1号路」です。

高尾山でもっともポピュラーなコースで
薬王院まで舗装されており歩き易いことも人気の理由です。

 

また距離も約3.8㎞。
私のような普段運動不足の方にもほどよいコースとなっています。笑

 

道中には茶屋が3ヶ所もあるので休憩もばっちりです。

 

もうひとつが「稲荷山コース」。
距離は約3.1㎞です。

麓からの中間までは急な道が続きますが
中間から山頂までは比較的緩やかな道となるのがポイントです。

また途中の稲葉山展望台からは絶景が望めるのもおすすめの理由です。

 

ただ、「1号路」と違い舗装されていない山道となるので
それなりの装備が必要となってきます。

それと道中にトイレがないのが難点です。

 

ちょっとだけ本格的な登山も楽しみたい方におすすめのコースです。

スポンサーリンク

高尾山の特徴と気になる服装やアイテム

高尾山の特徴

登山といっても、富士山のような過酷な条件の山ではありません。
標高599mとは言え、高齢者や小さなお子様でも楽しめるのが魅力です。

 

ちなみに、気温は都内と同じと考えてください。
ただし、木陰に入ると肌寒く感じるかもしれません。

 

それらを踏まえて、ここからは紅葉狩りの登山に適した服装をご紹介します。

 elly15121704_tp_v

高尾山の紅葉狩りでの服装とアイテム

大前提として動きやすい服装が良いでしょう。

「1号路」は私服でも大丈夫だと思いますが
大自然の中を行くので多少汚れてもいい服装の方が好ましいかもしれません。

 

スボンはひざがしっかり曲げられるよう少しゆったりめのズボンがいいですが
女性はおしゃれな山ガールスタイルでもOKです。

 

靴に関しても、普段から履きなれている靴であれば、ご紹介した「1号路」などでは問題ありません。

ただ「稲葉山コース」であれば、ハイキング用や登山用の方がよりベターです。

もちろんハイヒールなどはNGです。

 

また山の天気は都会よりも変化しやすいもの。

突然の雨に備えて防水性のウィンドブレーカーなどを1枚リュックに忍ばせておくことも必要です。
ちょっと肌寒く感じた時にも便利です。

 

そして飲み物は必須です。

コースによっては自販機や茶屋がありません。

 

また飲食店も紅葉のピーク時には大変混雑するので
お弁当を持参するのも登山の楽しみ方のひとつです。

 

雨具や飲み物などそれらの必需品を収容するための鞄が必要となってきます。
できれば両手がふさがらずバランスの良いリュック型がおすすめです。

 

【まとめ】

今回は、紅葉狩りにおすすめの登山道と服装をご紹介しました。

 

おすすめコース

  • 初心者でもハイキング気分で山頂を目指せるの「1号路」
  • ちょっと本気モードで登山する「稲荷山コース」

 

服装

  • 動きやすく多少汚れても良い服装が無難
  • ズボンはゆったりめ
  • 女性は山ガールスタイルでもOK
  • 「1号路」では普段から履きなれた靴でOK
  • 「稲荷山コース」ではハイキング用や登山用の本格的な靴
  • 雨風に備えて防水性のウィンドブレーカー

 

ちなみに、高尾山駅などでは専用のマップが配布されているので、登山の前には必ずチェックしましょう。

 

そもそも紅葉時期の高尾山は大変混雑します。

休日・祝日は駐車場もいっぱいで車で行くのは厳しいです。
またケーブルカーなどは上りも下りも1時間待ちがしばしば。

【紅葉2016】高尾山の見頃の時期はいつ?混雑状況も紹介!

 

長い行列で疲れてしまうくらいなら
いっそ麓からの登山にチャレンジしてみましょう。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です