鳥取砂丘観光のおすすめ時期はいつ?時間帯は朝がベスト!

スポンサーリンク

中国地方の人気の観光スポットになっている鳥取砂丘。

 

中国地方に旅行に行くなら一度は行っておきたいスポット。

 

でも、砂丘に馴染みのない人は、どの時期に行ったらいいのかわからない。

またどの時間帯がおすすめなのか知りたい。

そんな人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、鳥取砂丘にいつ行ったらいいのか、

観光のおすすめ時期と時間帯をまとめてみました。

鳥取砂丘観光の時期別のメリット・デメリット

 まずは季節ごとのメリット・デメリットを紹介したいと思います。

 

メリット

一年の中で気候が一番快適な時期で、ゆったりたっぷり鳥取砂丘を楽しめます。

 

気候が穏やかなので風も心地よいですし、個人的にも特におすすめしたい時期ですね。

 

鳥取砂丘に行ったら、まず、“馬の背”まで歩くのが定番。

 

 

砂丘を10分ほど歩くと、“馬の背”の頂上に着きます。

 

靴だと細かい砂がたくさん入るので、長靴や足を洗うのが楽なサンダルがいいと思います。

 

私はクロックスで行きました。

 

現地でも借りられるので、女性の方はハイヒールで行っても安心です。

足洗い場もありましたよ〜。

 

デメリット

他の季節と比べて、マリンスポーツや梨狩りなど、春しかできないイベントはあまりありません

 

また、GW中はかなり混雑します。

 

メリット

この時期は、何と言っても“海”ですね。

 

サーフィンやシュノーケルなどのマリンスポーツが楽しめます。

 

砂丘の観光と海水浴を同時に楽しめるのは何とも贅沢な時間です。

 

岩場が少ないので子供も安心して遊ぶことができます。

 

さらに、初夏(6月頃)には砂丘のほとりにある、多鯰ヶ池で睡蓮の花が満開になります。

 

 

睡蓮の花を楽しめる、カヌーツアーもあります。

 

デメリット

猛暑の中、砂丘を歩くのはかなりきついかもしれません。

 

水分補給をこまめにして、熱中症の注意が必要ですね。

 

メリット

気候的に、暑くもなく寒くもないため、春と並んで砂丘を歩くのにもっとも適している時期。

 

また、秋の最大のメリットは何と言っても“梨”です。

 

 

8月中旬から10月にかけては梨狩りのシーズン。

 

鳥取砂丘の近くには梨園があり、いろんなアクティビティに加えて梨狩りも楽しむことができます。

 

あと、国道9号線に伸びている“らっきょう畑”は11月前後が見頃。

 

その景色を見ながら、ドライブができます。

 

車で行くなら、是非通って見たいですね。

 

デメリット

秋は台風が多い時期でもあるので計画が台無しになる恐れがあります。

こまめに天気予報のチェックが必要ですね。

 

メリット

鳥取砂丘は雪が降ると、一面真っ白な雪に覆われて銀白の世界が広がります。

 

他の時期とは全く違う、冬ならではの絶景を見ることができます。

 

その絶景の中を歩くのも、冬しかできない贅沢ですね。

 

また一年でもっとも観光客が少ない時期でもあるので人混みが嫌いな人はおすすめです。

 

デメリット

日本海に面している冬の鳥取砂丘は風も強くてめちゃくちゃ寒いです。

 

寒さが苦手な人には向いていません。

 

行く場合はしっかりと防寒対策が必要です。

 

ベストシーズンは?

時期別のメリット・デメリットをまとめてみましたが、

個人的に順位をつけると

春⇒秋⇒夏⇒冬

の順ですね。

 

やっぱり春と秋は快適に観光を楽しめるのが魅力。

 

ただ、どの季節もそれぞれ違う顔があって魅力的なのも事実。

行けるものなら、春夏秋冬ぜーんぶ、行きたいのが本音です。笑

スポンサーリンク

おすすめの時間帯

次におすすめの時間帯を紹介します。

 

どの時期も共通ですが1日の中でも人の少ない、日の出直後がおすすめ。

 

砂丘と日本海が一望できる鳥取砂丘は昼間も絶景。

ですが、日の出と重なると昼間とはまた違う絶景が広がります。

 

さらに早朝、特に風の強かった日の翌朝に行くと、綺麗な風紋を見ることができる可能性がかなり上がります。

 

まだ人の少ない時間だと足跡もなく非常に綺麗です。

 

 

朝、日の出直後に来て景色や風紋を楽しんだ後は、

  • ラクダ
  • ファットバイク(砂の上を走れる自転車)
  • 砂丘ヨガ
  • サンドボード
  • パラグライダー

などアクティビティをするのもいいですね。

 

お腹が空いたら、“鯛喜”の海鮮丼がボリューム満点、コスパ重視で人気です。

 

また、“さんこうえん砂丘店”の梨ジェラートも、オススメです。

 

夜は?

鳥取砂丘はあくまで自然の一部なので、営業終了があるわけではありません。

 

いつでも無料で行くことができます。

 

そこで夜はどうなのか気になりますよね。

 

基本的に夜は人が圧倒的に少なくおすすめ。

ですが、星空が見える日に限ります。

 

私は以前、冬の風が強い日に行きましたがめちゃくちゃ寒かったです。

しかも曇りで星空を見ることができなかったのであまり楽しめなかったです。笑

 

夏や春の星空が見える日に行くとかなり楽しめるのではないでしょうか。

 

ちなみに夜は真っ暗なのでライトは必須です。

 

まとめ

今回は鳥取砂丘観光のおすすめ時期と時間帯について紹介しました。

  • 個人的なおすすめは春⇒秋⇒夏⇒冬の順
  • 時間帯は朝がベスト

 

「砂丘に行っても何もすることなさそう」と思っていた私ですが、実は魅力がたくさん!

一日中遊んでも、足りないくらいです。

結局、おすすめの時期は人によって異なるので春夏秋冬ぜーんぶ行ってみると良いと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

大根島の観光スポットは由志園や江島大橋がおすすめ!

関西で日帰りデートにおすすめの自然スポットを紹介!

天橋立観光の所要時間とおすすめモデルコース!アクセスは車が便利?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です